スタッフ日記

民法最終奥義 「遺留分減殺請求権」

  2018/12/14    ブログ

 

 

最近,新型iPad Pro 12.9インチとApple Pencilを購入した及川です。

 

現行民法は,1条から1044条までの条文がありまして,「総則」,「物権」,「債権」,「親族」及び「相続」の5編からなり,第5編「相続」の最終章の第8章に「遺留分」が定められております。遺留分減殺請求権に関してもここに規定されております(1031条)。

 

私は,受験生時代,「遺留分減殺請求権」を勉強していた時,北斗の拳のケンシロウがやたら世紀末な遺産に対して「お前はもう,減っている(形成権)。」と宣言しているシーンがみえてしまいましたが(もちろんBGM付で),これは受験生の2人に1人の割合でみえるとされていますので別に気にしていません。

 

さて,そんな「遺留分減殺請求権」が今般,法改正により卒業することになりました。

代わりに新メンバーとして,2019年7月1日から「遺留分侵害額請求権」が加わります。

 

これにより遺留分がお金で解決し易くなります。

 

被相続人 リュウケン(父)

相続人 ラオウ(子)

相続人 ケンシロウ(子)

 

例えば上記の例で,ラオウがリュウケンから,黒王号という馬の生前贈与を受けていたとして,これがケンシロウの遺留分を侵害していたとします。

この場合,ケンシロウが遺留分減殺請求権を放つと,なんと黒王号がラオウとケンシロウの共有となってしまいました。

これではラオウの生涯に一片の悔いが残ってしまいます。

 

一方,改正後では共有とはならず,侵害額について金銭の請求をすることが出来るようになります。

従前から遺留分侵害に対しては,結局,金銭的な解決が図られることが多いと思いますので,法律関係がシンプルになった印象です。

 

「人は感情でモノを買い,それを理屈で正当化する」という格言がありますが,今はiPadの購入を頑張って正当化しているところです。

 

本当に良い買い物をしました。いや,本当に。

 

秋の藻岩山 登山

  2018/10/16    キャンプ・登山

 

 

こんにちは,高井です。

先日,娘と二人で藻岩山をのんびりと登ってきました。

まだ,紅葉はそんなに進んでいませんでしたが,ススキが生い茂っていて秋の景色の中,往復3時間くらいかけて藻岩山登山を楽しんできました。

 

今回は,慈啓会病院コースから登ろうかなと思ったのですが,駐車場は満車なのだろうと思い,いつものとおり,スキー場コースから登ることにしました。

小学生になった娘の足取りはしっかりとしており,藻岩山であれば難なく登れるようになっていました。すれ違った登山者からは,「お父さんの方がへばっているように見えるよ」と声をかけられてしまいました。

来年は,私もしっかりと体力をつけて,札幌近郊のもう少し標高の高い山にもチャレンジしてみようと思います。

 

コースの後半になると,視界も開けて,うさぎ平コースの脇を登っていきます。ススキがきれいで,もうすぐで秋も終わるんだなと感じながら登っていました。

 

山頂に到着すると,支笏湖の山々や日本海まで見渡すことができ,気持ちよかったです。山頂で持参したカップラーメンを食べて,プラネタリウムも観て,のんびりしたところで下山することにしました。

 

山頂からは最近登っていない円山が小さく見えました。先月の地震で円山の登山道が閉鎖されたと聞いておりましたが,そろそろ登れるようになっているのでしょうか。お地蔵さんが倒れたりなど,きっと,大きな被害があったのだと思います。

冬になり,雪が積もったら,野鳥の観察や静かな登山を楽しみに円山にも登りに行こうと思います。

 

下山ルートは,スキー場のコースがオープンに向けて除草作業をしており,歩けるようになっていたので,うさぎ平コースをそのまま真っすぐ下りることにしました。

 

お生い茂るススキの間を通って下山するのは,いつもと違った感覚があって,とても楽しかったです。スキー場を歩くことができるのもこの季節だけなのかもしれません。

紅葉がきれいに進んだ頃にまた登りに来ようと思います。

 

 

相続まめ知識② ~平成30年相続法改正(1)

  2018/10/03    ブログ

こんにちは。粒来です。

 

貴乃花親方(以下,「タッキー」という。)が年寄を引退するそうですが,11歳下の粒来は司法書士としてまだまだ幕下レベルです。

 

さて本日は,連載すると宣言しながら早くもうやむやになっていた,相続まめ知識の第2回をお送りします。

 

今回の話題は,「平成30年相続法改正」です。

 

当事務所のメルマガ を受信していただいている方には既に概要をお伝えしましたが,今年,相続についての基本的なルールを定めた法律が,昭和55年以来40年ぶりに大改正されました。発効日は改正項目によりまちまちですが,一番近いもので約3か月後(平成31年1月13日)です。

今回の改正は,今後の相続実務に直結する変更がたくさんありました。相続まめ知識ブログの格好のネタになるので,順にご紹介していきたいと思います。

 

1.自筆証書遺言の作成方法・保管方法の変更

法律上,遺言を作成する方法は実は何通りもあるのですが,そのうち作成だけを考えると最も手軽なのが「自筆証書遺言」です。

遺言をする人が全文を自筆で書いて捺印するという,2時間ドラマなどでたまに登場する毛筆書きのアレです(必ずしも毛筆で書く必要はありませんが)。

思い立ったらいつでもどこでも遺言を作成できる手軽さと,規定されている形式的な要件を満たさないと,即,遺言全体が無効になるというシビアさが隣り合わせの方式なのですが,特に大変なのが,「遺言書の全文を自筆で書かなければならない」という要件でした。

たくさんある財産の行き先を逐一決めていこうとするのに,それらを網羅的に全部手書きしなければならないというのは,場合によっては遺言者の過度な負担になります。一般的に遺言をするのは高齢の方が多いので,なおさらです。

 

そこで今回の改正では,この点に対する手当てとして,遺言書の内容のうち,財産の目録部分は手書きしなくてもよくなりました。

パソコンで財産目録を作成して印刷したものでもよいですし,遺言で行き先を指定する財産の登記簿謄本や預貯金通帳のコピーなどを遺言書に綴ってしまい,遺言書本文でそれを引用する形でもOKです。

相変わらずその他の要件はそのまま残されているので,大幅に自筆証書遺言が身近になったかというとそんなことはないのですが,従前よりも遺言者の負担が軽くなったのは間違いありません。

なお,この新しい方式の自筆証書遺言ができるようになるのは,平成31年1月13日からです。

 

また,自筆証書遺言の重大な欠点として,遺言書の保管に困る(原本が1通しかないので紛失したら終わり。また,遺言書の内容について秘密を守り,改ざんを防ぐためには遺言者自身が保管しておくのが一番よいが,亡くなった時に遺言書を見つけてもらえないと意味がない。)という点と,死亡後の手続き(家庭裁判所による遺言書の検認)が面倒という点がありました。

今回の改正ではこれらに対する手当てとして,法務局に自筆証書遺言の原本を保管してもらえるようになり,法務局保管の遺言は,死亡後の家庭裁判所の検認も省略できるという制度ができました。

ただ,一見すると非常に画期的な改正なのですが,制度の内容をよくよく見てみると,法務局には必ず遺言者本人が遺言書を預けに行く必要があったり,法務局保管の遺言書も,死亡後にする手続の内容が結局,従前の検認手続とそれほど変わらないものになりそうだったりと,この改正は,それほど利便性の向上にはつながらなさそうな予感も漂っています。

なお,この遺言書の保管制度はまだ細かいことまでは決まっておらず,利用できるようになる日も未定(平成32年7月12日までのいつか)です。

この点は,細かいことがはっきりした段階で,またブログなどでお知らせすることになるかもしれません。

 

今回の記事で主な改正点をすべて網羅してやろうと考えていましたが,意外と記事のボリュームが大きくなってしまい疲れました。続きは次回以降のブログに回します。

 

タッキーもお疲れ様でした。

 

相続対策のCTA

  2018/09/19    ブログ

滝沢秀明さん(以下,「タッキー」という。)は引退するそうですが,同じ年齢の及川は司法書士としてまだまだこれからです。

 

本日は相続対策のCTAを示します。

 

 あなたが不動産を持っていて死にそうなら,今すぐに当事務所に電話して「私は遺言書を作る」と言ってください。

 あなたが不動産を持っていてボケそうなら,今すぐ当事務所に電話して不動産を信託財産にしたいと言ってください。

 

もしあなたが専門家に支払う費用を気にしているのならば,時間がありません。

今すぐに書店に行って書籍を購入したり,無料相談を受けるなどして,法律・税金に関する理解を深めて行動しなければ,ボケるか死ぬかしてしまいます。

 

そして,かなりの時間を費やして,あれこれ悩んだ挙句,あなたはきっと気付くはずです。

 

「最初から専門家に頼んでおけばよかった。」と

どれだけ遠回りをして探しても,人生に近道はないのです。

 

確かに書籍と雛形が揃っていれば,自分でも出来るかもしれませんが,お勧めしません。

仮に失敗して困るのがあなたで,あなたが責任を取れるというのであればやってもいいと思うのですが...

 

相続対策に関しては,失敗して困るのは大抵の場合,あなたではありません。

困るのは,あなたが大切にしたい方々であって,さらに,あなたは既にボケるか死ぬかしています。

 

だから,遺言書,信託契約,これだけでも大違いですよ。

ぜひご検討ください。

 

CTA(コール トゥ アクション)というマーケティング用語があります。「行動喚起」という意味です。

CTAのない文章は,見た人を路頭に迷わせます。

具体的に,分かりやすく,次の行動を示さなければ,どんなに良いことが書いてあったとしても「で,どうすればいいの?」となります。

ボタンがどこにあるか分からない自動販売機のようなものです。

 

今後も多くの人に相続対策の重要性を伝えていきたいですね。

タッキーお疲れ様です。

 

 

白金国設野営場

  2018/08/30    キャンプ・登山

 

こんにちは,高井です。

前回は,十勝岳連峰の上ホロカメットク山の登山について書きました。

 

下山後,近くの温泉に入りのんびりとしましたが,温泉からあがっても時間はまだ13時前。

天気は回復して青空が広がっています。次の日は仕事は休みにしていました。このまま帰るのはもったいないという気持ちになってきます。そして,車には,ヘトヘトになって帰れなくなったときに備えてテントを積んできました。

自宅まで運転して帰る体力は残っていましたが,私の頭の中は,もうすでにキャンプモードです。温泉に入っているときには,6月の美瑛マラソンでも泊まったすぐ近くの白金国設野営場に行こうという気持ちになっていました。

 

キャンプ場は,夏休みだし混んでいるかなと思いましたが,キャンプ場についても,そんなに混雑していません。もうキャンプすることに確定です。

すぐに,タープとテントを張って,のんびりとすることにしました。

 

なお,今回はキャンプと言っても家族は妻の実家に帰省していたので,私一人でのキャンプです。

 

食材やビールを何も準備していなかったので,美瑛市街地のコンビニで簡単にすませることにしました。

買い出し後,キャンプ場に戻って,のんびりしたり,薪拾いをしていると,暗くなってきて,まったりとたき火をしていました。そして,気がつくと,椅子に座ったまま眠っていました。

 

何時に寝たのかは覚えていませんが,この日は早めに寝ることにしました。

 

翌朝,カラスの鳴き声で目が覚めましたが,テントから出ると,もう7時になっていました。カラスに起こされたのですが,なんだか,久しぶりに熟睡できたんじゃないかと思うくらい良く眠ることができました。

 

周りのテントも撤収を始めていたので,私も朝食を簡単に済ませて,すぐにテントを片付けて帰ることにしました。札幌に着く頃には大雨になっていて,早く帰ってきて良かったです。

 

なかなか来る機会はありませんが,一人でのキャンプも,たまには良いものでした。

上富良野岳~上ホロカメットク山

  2018/08/27    キャンプ・登山

 

こんにちは,高井です。

8月12日(日),数年前から登りに行こうと思っていた十勝岳連峰に登山に行ってきました。一度見てみたいと思っていた安政火口,山頂から十勝岳を眺めて見たいと思い,目指す山は,上ホロカメットク山としました。

 

朝4時に自宅を出発し,登山口である十勝岳温泉には6時30分に到着しましたが,天気は雨。上富良野町の市街地は曇り空だったのに,山に近づくにつれて雨がどんどん強くなってきました。登山口に到着しても車の外に出る気持ちにもならず,30分ほど待っていましたが,雨が止む気配はありません。待ってても雨は止みそうになかったので,午前7時に登山を開始しました。

 

天気は雨ですが,久しぶりに地図とコンパスを片手に登山道を歩き始めると気持ちは高まるものです。しかし,あるき続けても,途中,リスに出会いましたが,天気は回復しません。

 

富良野岳へ向かう分岐を過ぎると,きつい上り坂が続きます。地図にも300階段と記載があり,覚悟を決めて登り始めます。途中まで段数を数えていましたが,本当に300段位あるんじゃないかと思うくらい上りがずっと続きました。

ようやく登り切ると,今度は強い風を受けながらの山登りが続きます。やっとの思いで上富良野岳に到着しましたが,残念ながら山頂からは雲で真っ白で何も見えませんでした。

 

 

視界は何も見えませんが,せっかく来たし,今度いつ来られるかも分からないので,当初の目的地である上ホロカメットク山を目指すことにしました。

上ホロカメットク山の山頂に近づくにつれて,気がついたら,降り続けていた雨は止んでいました。山頂に到着後,近くにある避難小屋で天気の回復を待とうかな思い,避難小屋に向かって歩き始めると,突如として,今まで山を覆っていた雲がなくなりました。

 

 

突然,私の視界に稜線や避難小屋,遠くには十勝岳の姿が現れ,鳥肌が立つほど興奮してしまいました。

 

 

 

雨の中,登ったかいがありました。眼の前には,迫力のある景色が広がっていて,しばらくの間,その景色を眺めていました。

 

帰りは,これまで雲に隠れていた富良野岳を眺めながら,のんびりと下山しました。また,機会があったら,登りに来たいです。

 

家族信託教室 開催のご報告

こんにちは。粒来です。

 

去る8月18日(土),札幌市中央区の「かでる2・7」で,恒例の相続教室を開催しました。

(長期間ブログの更新をサボっていたのは,教室の準備で忙しかったからということにしておきます(´д`;))

 

昨年1月に相続教室を始めた当初は,遺言や成年後見など,従来から相続対策としてなじみのある手法を中心に紹介していました。

しかし,皆さん自主的に参加されるだけあって,相続対策については既にある程度の知識をお持ちです。

 

せっかくお越しいただくのだから,何か目新しくオリジナリティのある内容を提供できないものかと考えて,前回から内容を一新し,革新的な相続対策として注目を集めている「家族信託」にスポットを当てた企画にしています。

 

 

講師はいつもの通り,

先輩司法書士の髙井と,

 

私,粒来が務めました。

 

今回も,個人のお客様から不動産会社,金融機関の方など,幅広い年齢層や業種の方にご参加いただくことができ,あらためて家族信託の注目度の高さを感じました。

 

お忙しいところご参加いただきました皆様には,この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

 

次回開催は,12月15日(土)13:30~の予定です。

内容は,未定鋭意検討中ですので,お楽しみにお待ちください!

 

相続まめ知識① ~相続放棄の思わぬ落とし穴(後編)

こんにちは。粒来です。

 

前回の続きです。

 

「亡くなった夫には自宅不動産とともに借金がある。不動産も借金も妻である自分が引き継ぐことにしたが,万一にも亡夫の借金のことでひとりっ子の息子には迷惑をかけたくない。そこで,遺産分割協議でなく,息子に相続放棄をしてもらうことにした。」

この場合に息子さんが相続放棄をすると,一体どうなるのか。

 

前回のブログで,相続放棄をすると,被相続人との関係で「最初からその人が存在しなかった」ことになると説明しました。
そうすると,今回,ひとりっ子の息子さんが相続放棄をすると,亡くなったご主人には「財産を相続すべきお子さんが,もともといなかった」ことになります。
つまり,今回の相続は「お子さんのいない夫婦」と同じ取り扱いになります。

 

法律上,お子さんがいる夫婦の場合,相続人の範囲は「配偶者と子」です。
では,お子さんがいない夫婦の場合,残った配偶者だけが相続人になるかというと,そうではありません。この場合,「被相続人の直系尊属(親など)」または「被相続人の兄弟姉妹」が,お子さんに代わり,繰り上がって相続人になるのです。

 

今回,被相続人の奥さんは,プラスもマイナスも,被相続人の財産も自分に集約させようと考えていました。しかし,そのために息子さんの相続放棄という選択をしてしまうと,相続財産を集約させるどころか,一般的に息子さんよりも関係の希薄な,ご主人の親御さんやご兄弟を,相続関係に巻き込むことになってしまうのです。

 

これで新たに相続人になった人達がみな元気で協力的であればまだ救いがありますが,折り合いが悪い方や認知症の方がいて,とても相続について話し合える状況ではなかったら,どうなってしまうでしょうか。

最悪の場合,不動産の名義変更はできず,債権者はご主人の親御さんやご兄弟相手に取り立てを始めるという,当初の思惑とは真逆の結果を招いてしまうことになります。

 

 

相続放棄を検討する際は,3か月という短い熟慮期間もあいまって,どうしても亡くなった方の財産や負債の状況ばかりに目が行きがちです。

しかし,財産ばかりに気を取られて相続関係の検討を怠ると,今回のような落とし穴にはまってしまうことがあるので,注意が必要です。

 

 

ということで,今回は相続放棄の注意点についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

「生兵法はケガの元。やっぱり相続は司法書士に依頼しよう!」と思っていただけたのであれば,もうけもの幸いです。

 

早くも連載ものにすると宣言したことを後悔し始めていますが,次回以降もネタの続く限り,皆様のためになる相続まめ知識を提供していきたいと思います。

ぜひ,お楽しみにお待ちください!

 

相続まめ知識① ~相続放棄の思わぬ落とし穴(前編)

  2018/05/24    ブログ, 相続・遺言

こんにちは。粒来です。
だんだんブログの話題に困ってきました。
そこで,これから何回かに分けて,数ある相続のルールのうち,特に間違いや勘違いが起こりやすいポイントについてご紹介していきたいと思います。

 

1回目の今回は,『相続放棄』が相続関係に及ぼす影響について。

 

当事務所に寄せられる相続のご相談で,たまに「自分は相続財産を一切受け取るつもりがないので,相続の放棄をしたい。」という方がいらっしゃいます。

ただ,ご相談の結果,そのような方が実際に『相続放棄』の手続を選択されることはそれほど多くありません。

なぜかというと,相続財産を受け取らない方法には,『相続放棄』のほかに『遺産分割協議』というものもあり,ご相談の結果,そちらの手続を選択される方が多いからです。

 

相続放棄は,家庭裁判所に申述をすることにより,被相続人(亡くなった方)との関係で,自分が最初から相続人でなかった(≓存在しなかった)扱いにする手続です。
はじめから相続人でなかったことになるため,その後は相続手続に一切関与する必要がなくなります。また,被相続人のマイナスの財産(借金など)を引き継ぐ義務も,当然になくなります。
相続人間に争いがある場合や,被相続人に財産以上の負債がある場合には有効な方法なのですが,裁判所を通す必要があるので,手続に手間と時間(あとは司法書士費用)がかかります。

 

これに対して遺産分割協議は,自分が相続人であるという前提で,相続人全員の協議により,相続財産の分配方法を決めるものです。この話し合いで自分が相続する財産をゼロにすれば,わざわざ相続放棄をしなくても,相続財産を受け取らないという選択ができます。

遺産分割協議は「話し合いでプラスの財産の分け方を決める」もので,裁判所での手続も不要なので,相続人間で争いがなく,被相続人に大きな負債もなければ,非常に手軽で有効な方法です。

 

 

・・・と,このような説明をすると,だいたいは遺産分割協議で話を進めていくことになるのですが,なかにはこういう方もいらっしゃいます。

 

「亡くなった夫には自宅不動産とともに借金がある。不動産も借金も妻である自分が引き継ぐことにしたが,万一にも亡夫の借金のことでひとりっ子の息子には迷惑をかけたくない。そこで,遺産分割協議でなく,息子に相続放棄をしてもらうことにした。」

 

ところが,このケースで息子さんが相続放棄をすると,場合によってはとんでもないことになってしまいます。

 

どういうことかというと。。。

 

長くなってしまったので,続きは次回にします。

乞うご期待!

 

将棋とトランプが自己破産

  2018/04/09    ブログ

 

最近,ダニ取りマットを購入して,ベッドに設置した及川です。

 

今回は,自己破産。

4回破産すれば大統領になれるかもしれないというお話です。

 

自己破産とは「負けを認めること」だと思います。

将棋で言うところの投了ですね,投了。

「私は負けた」と公言するわけです。

 

将棋中継を見たことある人なら分かると思いますが,勝負が着いた後には感想戦というものがあります。

「ここで悪くなった」「こうしとけば良くなった」といったことを対戦相手と検討するのです。

それが何のためかは説明するまでもないでしょう。

 

しっかり負けたことのある人間は強くなれます。

 

残念ながら(?)私は自己破産をしたことはありません。

したがって,これは私の実体験に基づいた言葉ではありません。

しかし,これは自己破産に限ったことではないと思うのです。

なので,しっかり負けを見つめて,次は勝ちましょう。

 

アメリカ大統領のドナルド・トランプは,これまでに4回も破産申請をしているそうです。

もちろん日本の法律とは違いますから同列には語れませんが,少なくとも彼は彼なりに勝負をし続け,負けたときは「負けた」と言い,次はどうすれば勝てるかを考え,行動を続けてきたのだろうな,と思います。

彼は,かつて「世界一貧乏な男」と呼ばれ,不動産王で,大統領です。

 

もし,あなたが自己破産を選ばざるを得ない状態ならば,是非しっかりと負けて下さい。

私たちでよければ力になりますよ。

 

今回の画像は,CURRY SHOP エスで食べたスープカレーです。

深夜にこの記事をご覧になったダイエット中の方々に対し,深くお詫び申し上げます。