スタッフ日記

円山を登ってきました

  2017/11/16    キャンプ・登山

こんにちは,高井です。

11月12日(日)に,子どもを連れて,円山を登ってきました。

11月,2回目の円山登山です。

 

 

円山を登り始めたのは,3年ほど前で,私が新人の頃からお世話になっているお客様に円山登山をすすめられて,子供と一緒に登り始めたのがきっかけです。

四季の変化を身近に感じることができ,私自身,円山の魅力にひかれて,年間10回以上は登っていると思います。

春は緑が芽吹いてくるのを直に感じることができ,6月になると新緑が気持ちが良いです。

8月になると,札幌の街中にありながら,森を感じることができ,秋は紅葉が本当にきれいです。紅葉のポイントで私のお気に入りは,40番目くらいのお地蔵さんを過ぎたところ,最初のピークの手前くらいのところです。登山道も平らになるところで,そこに並んでいる木々の紅葉がきれいだなと感じます。

そして,冬になると,空気も澄んで,登山者も少なくなり,静かな登山を楽しむことができます。木々は葉っぱを落とすので,野鳥も簡単に見つけることができます。アカゲラなども見かけることも多々あります。山頂付近では,手のひらを広げると,餌をもらえると勘違いして,私の手のひらに野鳥がとまることもあります。羽の音を間近で聞くことができ,刺激的な体験をすることもできます。

 

山頂からの景色は,札幌の街並みが眼下に広がり,街から近い分,藻岩山からの山頂とは違った迫力のある景色を楽しむことができます。

 

 

円山には,この冬も,何度も登りに来ると思います。

子供と登ると,その成長を感じながら,いろいろな発見をすることができ,何度登っても飽きることはありません。

今週は,札幌も雪が降るという予報ですが,雪深くなった円山登山を楽しみに思うと,早く雪が積もらないかなと思います。

 

ハイヨー,シルバー!

  2017/11/06    ブログ

こんにちは。粒来です。

当ブログに何回か登場してもらっている2歳の息子。

相変わらず動物と昆虫が大好きなのですが,先日突然,「お馬さんに乗りたい!」と言い出しました。

 

私自身は子ども時代,特に動物が好きなわけでもなかったので,乗馬といっても日高に旅行に行った時の思い出があるくらいで,ほかに乗馬体験ができる場所に心当たりはありません。まさか日高まで行かなきゃならないなんてことはないだろうなと思いつつ,札幌近郊で,2歳児でも乗馬体験ができる場所を探してみました。

そうしたところ,楽して評価を上げたい父の思いが天に通じたのか,自宅から車で30分弱のところにある江別市の「アースドリーム角山牧場」で乗馬ができるらしいと分かり,さっそく家族で出かけてきました。

 

 

同所はいわゆる観光牧場で,いろいろな動物と触れ合ったり,エサをあげられるようになっています。乗馬体験のできる馬も,小さいポニーから巨大なドサンコまで,何頭もいました。

 

餌付けしようとしたドサンコにうなり声を浴びせられ,「お馬さん,ちょっと怖い。帰る。」といったんは怖気づいていた息子も,なんとか気持ちを立て直し,一番小さなポニーに乗ることにしました。

ポニーとはいえ,本当にひとりで馬に乗れるのか私は正直半信半疑だったのですが,予想に反して息子は乗馬中ずっとニコニコと余裕の表情で,その勇ましい姿に父はちょっと感動しました。

 

息子は牧場から帰ってきてからもはしゃいでいて,連れて行ってよかったと思いました。

ただひとつ気になったのが,息子が妻や私に「すごく大きい馬に乗った!」と自慢してくること。たぶん息子の中ではポニーではなく,ローン・レンジャーのように,さっそうと大きくて立派な馬に乗ったことになっているんだと思います。

 

思い出というのはこういうふうに美化されていくのかと思いました。