スタッフ日記

相続セミナー ご参加ありがとうございます

こんにちは,高井です。

10月14日(土)に,弊事務所主催の相続セミナーを「かでる2・7」で開催いたしまた。当日,ご参加いただきました皆さま,ご多忙のところ誠にありがとうございました。

 

 

セミナーでは,「司法書士業務の現場から見えてくる相続対策の必要性」と題して,実例をもとに相続対策の必要性をご説明しました。

内容は,円満な相続を実現する遺言書の作成ポイントをお伝えするとともに,遺言書だけでは対応できない場面として,認知症対策として,今注目の家族信託の活用例もご紹介させていただきました。

 

弊事務所では,定期的に皆様のご参考になるセミナーを開催しております。

随時ご案内しておりますので,ご興味を持って頂いた方は,是非ご参加いただければと思います。

 

 

 

権利証がつないでいるもの

  2017/10/04    ブログ

 

季節の変わり目に

しっかりと体調を崩していく

及川です。

 

今回は、

「登記識別情報通知に申請代理人が記載されないのは少し寂しい」

という話です。

 

先日、所有権移転登記の依頼を頂いたお客様から

対象の土地建物に関する権利証をお預かりしました。

権利証にあたるものには現在2種類ございまして、それぞれ

(1)登記済証

(2)登記識別情報

といいます。

詳しい説明は割愛しますが、

(1)は、登記済の印が押された「紙」、

(2)は平成17年から始まった、権利の登記に紐付く「暗号」です。

 

今回お預かりしたのは(1)の登記済証になります。

そして、所有権取得に関するものの多くは、

申請代理人である司法書士が作成した登記申請書(副本)が登記済証となったわけです。

 

さて、お預かりした登記申請書にも、代理人が記載されておりました。

友人の祖父の名前です。

 

友人との思い出や、友人がした祖父の話を思い出します。

その登記済証の中で、友人の祖父は生きています。

現実にも有効な権利証なわけです。

 

今度、私はこれを使って所有権移転登記をする予定です。

しかし、登記完了後、お客様にお渡しする登記識別情報通知には、

代理人である私の名は刻まれません。

 

そう考えると、少し寂しい気持ちになりました。

権利証がつないでいる司法書士の歴史というか、志というか

そういうものが途切れるような気がするのです。

 

だから、登記識別情報通知に「申請代理人 及川洋平」ってスタンプ、

押していいですか?

 

いや、表紙付ければよくないか?

 

はい。

 

今回のアイキャッチは、モエレ沼芸術花火2017の序盤で写真撮影した花火です。

そもそも花火を写真で撮ろうとするのが無謀な試みだと気付き、途中でビデオに切り替えました。

不安定な天気が続いていますが、皆さんお体にはお気をつけください。

サプリメント

  2017/10/03    ブログ

こんちには。鎌田です。

 

仕事柄、事務所で座りっぱなしの時間が長く、日々身体がやせ細っていたので、体力増進のために昨年からスポーツジムに通って筋トレを始めました。

 

1年近くジム通いを継続していますが、少しずつトレーニングにも慣れてきました。
今日はトレーニングと併せて摂取するようにしているサプリメントを紹介したいと思います。

 

・BCAA
branched-chain amino acidsの略で、要はアミノ酸です。
トレーニング前中後に摂取するとよいとされていて、疲労抑制や筋肉の合成を促進する効果があるそうです。
効果の実感はあまりありませんがとりあえず飲んでいます。

いま使っているのはこちらのCalifornia Gold Nutritionというシリーズです。海外の通販サイトで購入したのですが、とても安価です。

 

・グルタミン
こちらもアミノ酸の一種です。グルタミン酸とは別物です。
筋肉の分解抑制、消化管機能のサポート、免疫力向上といった効果があるそうです。
こちらも効果の実感はあまりありませんがとりあえず飲んでいます。

 

グルタミンもこちらのシリーズを使っています。

 

どちらも効果の実感がないんじゃないかという突っ込みがありそうですが、トレーニングの気分を盛り上げるのとプラシーボ効果でも十分かなと思って利用しています(ΦωΦ)

気になった方は調べてみてください!