スタッフ日記

コメダ珈琲

  2016/10/28    ブログ

こんにちは。鎌田です(・∀・)

先日、東札幌のコメダ珈琲に行ってきました。

名古屋発祥のお店で、いまやすっかり全国区となった喫茶チェーンですね。
インターネット上でもちょくちょくコメダ珈琲の話題を目にすることがありましたが、今年の8月にオープンするまでは札幌にお店がなかったので嬉しいです。

IMG_1544

外観
駐車場は広くて停めやすいです。
店内はログハウス風で、天井も高くて広々と感じられます。

 

IMG_1546

定番メニュー「シロノワール」の宣伝ポップ
デニッシュパンの上にソフトクリームがのったものです。

コメダ珈琲に来たからにはシロノワールは食べなければと思い、ミニシロノワールとアイスオーレを注文しました(ΦωΦ)

 

IMG_1547

アイスオーレの横の小袋は、コーヒーを注文すると付いてくる豆菓子です。
なんともいえないお味ですが、ボーっとつまんでいるといつの間にか無くなりました。

お店を利用しての感想は、非常にゆったりくつろげるなあという印象です。
大き目の椅子や木調の内装等、ゆっくりしたいときにピッタリかと思います(´∀`*)

 

白老のお蕎麦屋さん

  2016/10/25    ブログ

こんにちは。椎名です。

先日の日曜日(10/23)白老の「むぎぜん」さんに行ってきました。

2015年3月頃の北海道新聞で紹介されていた記事の切り抜きを一年以上経って見つけて,行ってみたいと思っていました。

IMG_20161023_111533_R IMG_20161023_111542_R

天もり と 小かけ を注文しました。

お蕎麦屋さんに行くと,いつも 冷たい蕎麦 と かけそば を注文します。生まれつき?大食いなんです。

今回は,少し遠慮して 小かけ にしました。

 

IMG_20161023_112509_R

小かけ の写真を撮るの忘れました。

冷たい蕎麦も温かい蕎麦も美味しかった。

なんというか,嫌味のない味です。塩っぱくもなく甘くもなく,だしが良く出ていて美味しいです。

お蕎麦は,そば粉:つなぎ=10:2 の割合だそうです。蕎麦の太さもちょうど良いです。

しかも,お値段もリーズナブルです。

IMG_20161023_113748_R

食後に,お店の奥様手作りの水羊羹をサービスで頂きました。

なかなか良いお店で,また行きたいと思います。

私,普段は糖質制限をしておりますが,元々蕎麦好きで,蕎麦を食べに行くときだけは糖質制限を解除しております。(^^;)

たまには良いんです。。。

蕎麦って美味しいですね。(^_^)v

藻岩山 登山

  2016/10/23    キャンプ・登山

こんにちは,高井です。

10月22日(土)は,子供をつれて藻岩山を登ってきました。
登山コースは,比較的登りやすいと思われる「スキー場コース」から登ることにしました。

登山道には,先日降った雪がところどころ,積もっていましたが,
いつも登っている円山と同じく,登山道は整備されていて,歩きやすかったです。

IMG_4968

藻岩山は,紅葉がだいぶ進んでおり,それを眺めながら歩いていると,

きれいだなと感じる一方,まもなく冬がやってくるんだなとも感じました。

森の中をしばらく歩いていると眺望がひらけ,後半は「うさぎ平」コースの脇を通って,

山頂を目指します。

ここからは登りがきつくなり,娘をはげましながら,なんとか頂上まで登ることができました。

IMG_4978

山頂につくと,雨が降り出し,眺望はいまいちでしたが,

普段登っている円山が小さく見えて,ずいぶん高いところまで登ったんだなと

それなりの満足感もありました。

下山前にソフトクリームを食べて元気を取り戻し,

帰りはスキー場のコースを通って,コースをショートカットして山を下りました。

IMG_4983

スキー場コースを歩くという経験もなかなかないので,気持ちがいいものでした。

 

 

遺産承継業務に関する研修

  2016/10/21    相続・遺言, 研修会

おはようございます。大西です。

先日,札幌司法書士会による「遺産承継業務に関する研修会」に参加して参りました。「遺産承継業務」とは亡くなった方が残してくれた遺産を,各相続人の方々に引き継ぐための業務です。

亡くなった方の財産のことを遺産とよびますが,大きく分けると

・不動産

・預貯金

・株式などの出資金

・現金

・貴金属類や家具類などの物

と,それぞれの財産によって引き継ぐための手続は異なります。

これらの遺産を確認して,各相続人の方々へ引き継ぐための手続を行うことになるのですが,なかなか時間と手間が必要なものとなります。

今回の研修では,講師の先生が実際に取り扱った実例をもとに説明がありました。遺産承継と一言に申し上げましても,それぞれ亡くなられた方の遺産や,家族構成等により,その手続は多種多様です。

実例に基づいて,具体的な対応について話を聞くことができましたので,私にとってとても価値がある研修となりました。

滝野の森を散策しました

  2016/10/19    キャンプ・登山

こんにちは,高井です。

10月16日(日)は,滝野の森を散策してきました。

普段はあまり行かない,西の森エリアと東の森エリアの2カ所をガイドの人に案内してもらいながら散策してきました。

滝野の森は,紅葉が進んでおり,きれいに色づいている木々もありました。

ガイドさんの話によると,森で真っ先に紅葉するのが,ツタウルシの木だということです。

IMG_4945

上の写真のとおり,ツタウルシの木は,きれいに赤く色づいていました。

森を奥に進んでいくと,色づいている木と,まだ緑の木がそれぞれあり,あと1週間後くらいが見頃なのかなと感じました。その中で,ガイドさんが一番きれいだと話していたのが下の写真の木です。

IMG_4953

紅葉が進んでいるのを見ると,冬が近づいているんだなと感じます。

その中で,すでに来年の春に向けて準備をしている草木の姿について,ガイドさんから説明受けるなど,今回は,違った角度で森を散策することができ,楽しかったです。

結局,西の森と東の森をあわせると4時間くらい森の中を歩き続けました。

一緒に行った妻は,くたくたになっていましたが,円山登山で鍛えた娘は,まだまだ遊び足りないようで,帰りに車の中でもみんなが寝ている中,ずっと起きていました。

これだけ体力がつけば,いよいよ藻岩山登山にも挑戦できるかもしれません。

次の天気の良い休みの日は,藻岩山登山に挑戦しようかなと思います。

2015年1月8日 旧ブログ掲載記事


ヤミ金と司法書士


 

こんにちは。椎名です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

数年前に比べ、いわゆる「ヤミ金」の被害は大分少なくなってきました。

ヤミ金とは、いろいろ種類があるのですが大雑把に言えば、

数万円程度の少額を、出資法違反の年数百%から数千%の利率で貸し付け、

返すことが出来なくなると本人や周囲に脅しの電話等をして

取立をする犯罪者のことです。

ほとんどのヤミ金は、携帯電話の番号しか分かりません。

 

弊事務所では、10年以上前からヤミ金事件を扱っているのですが、

不法原因給付なのでヤミ金には一切支払いをしない

という原則で事件を解決しています。

少しでも支払うと、まだ金を取れると考えて

ヤミ金の嫌がらせがひどくなる場合もあります。

 

司法書士の事務所によってはヤミ金事件を扱わない事務所があります。

 

簡裁訴訟代理権のない司法書士事務所で、登記事件に特化している場合は、

それはそれでひとつの行き方かと思います。

 

簡裁訴訟代理権がある事務所で、ヤミ金事件を扱わない事務所については、

私は好ましく思いません。

せっかく簡裁訴訟代理権を取得しているのに

なんでヤミ金の被害者のために使わないのでしょうか。

少額で、司法書士の代理権の範囲で、困っている人のためになる、

という司法書士にぴったりの仕事だと思います。

まして、難しい論点があるわけでもない。

ヤミ金業者はいわゆる反社会的勢力の人間が多いので、

話すのや嫌がらせがいやだからでしょうか。

それとも、お金にならない仕事だからでしょうか。

司法書士の資格を取得して、

通常の仕事をすればある程度恵まれた報酬を頂くことが出来ます。

だからこそ、いやな仕事やお金にならない仕事もしなければいけないと思います。

 

また、ヤミ金事件を扱っていても報酬が高かったり、

事件の処理の方法が不適切と思われる事務所があります。

 

報酬を1件につき5万円も6万円も取る事務所があります。

ヤミ金に返済して完済になる金額が3万円なのに、

報酬が5万円てどういうことなのでしょう。

そんなところに依頼する人がいるのかと思ったら、実際にいる様で、

司法書士事務所からの報酬の取り立てに困っていると

相談を受けることがあります。

司法書士の報酬は自由化されているとは言え、

本末転倒な報酬額に怒りと笑いを禁じ得ません。

困っている人につけ込むな馬鹿!と言いたいです。

 

そう言う事務所に限って、

ヤミ金に対して支払う和解をしていたりします。

 

ヤミ金事件をどう扱っているかによって、

その事務所の体質がある程度分かると思います。